ウェビナー(webセミナー)の方法

ウェビナー(webセミナー)の方法について、成功するやり方のポイントやウェビナー(webセミナー)の集客のポイントについて説明している記事をまとめています。実際にウェビナー(webセミナー)を開催しようと思っている方、開催している方向けの記事です。
方法

ウェビナーマニュアル完全版│初心者でも質の高いウェビナーを開催するには?

初めてウェビナーを開催する際には、失敗せず開催するためのマニュアルがあれば便利ですよね。 そこで、この記事では準備から当日、開催後までのマニュアルを、流れに沿って詳しく解説します。ウェビナーを開催するのが初めてでも、ここで紹介するマニュアルを参考にすることで全体の流れをしっかり掴むことができるでしょう。 ぜひ最後まで確認して、ウェビナーの運営に役立ててください。» 続きを読む
方法

ウェビナー開催を業者に依頼する際のポイント│どんな業者を選ぶべき?

「ウェビナーの運営を専門の業者に依頼したいけど、自社に合う業者の選び方や事前の準備など、わからないことが多い」 そんなモヤモヤを抱えている方も多いでしょう。業者へ依頼するときは、ポイントを踏まえて自社に最も適した業者を選ぶことで、より高いパフォーマンスを発揮してもらえます。 この記事では、業者に依頼するメリットからポイント、選び方、おすすめの業者まで、詳しく解説します。» 続きを読む
方法

ウェビナーでの話し方のコツ7選!ウェビナーを盛り上げるためのポイントとは?

「ウェビナーで参加者に伝わりやすい話し方がどんなものなのか知りたい」 効果的な話し方が分からず、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。会議のプレゼンなどで話すことと、ウェビナーで目の前にいない人に向けて話すことは似て非なるものです。 この記事では、ウェビナーにおける話し方のコツから盛り上げ方、次回以降につながる反省の仕方や自信がない人の対処法まで、詳しく紹介していきます。ウェビナーでの発言者になったけど自信がなくて悩んでいる人、講師に効果的な発言をしてほしい主催者側の担当者は、ぜひ参考にしてみてください。» 続きを読む
方法

ウェビナーの運営を代行依頼するメリットとは?代行先を選ぶ際のポイント

「最近よく聞くウェビナーを自社でも開催したいけれど、ノウハウがないので不安」 「オフラインのセミナーとの違いが何なのかよくわからない」 そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?急速に普及しているウェビナーですが、開催するにあたってウェブ開催ならではの注意点や抑えるべきポイントがあります。» 続きを読む
方法

ウェビナーはサポートサービスで開催するべし!サポート利用のメリットと注意点

「初めてのウェビナー開催でサポートサービスを利用したいけど、どこまで委託できるのか分からなくて不安」 「ウェビナーのサポートサービスを利用することに、どんなメリットがあるのか知りたい」 こんな悩みを抱えている人も多いでしょう。» 続きを読む
方法

よくあるウェビナーの失敗例。失敗しないためのポイントは?

最近、特に注目を集めている、セミナーをオンラインで配信する「ウェビナー」の開催を検討しているマーケティング担当者の方も多いのではないでしょうか。 ノートパソコン1台あれば開催可能なウェビナーですが、しっかりと準備を行わなければ失敗してしまい、ウェビナー開催の効果を期待することは難しいでしょう。 今回の記事ではウェビナーを失敗させずに開催させるためのポイントをいくつかご紹介します。» 続きを読む
方法

ウェビナーで録画をうまく活用するには

ウェビナーとは、「Web」と「セミナー」を合わせた言葉で、オンライン配信でセミナーを行うことを言います。 新型コロナの影響でますます需要が高まる中、ウェビナーの活用を考えている人も多いのではないでしょうか。  » 続きを読む
方法

自宅でウェビナーを配信するには?注意すべきポイントはある?

今までのセミナーは、会場に参加者が直接出向くことが一般的でしたが、近年ではアメリカ発祥のネットを活用したウェビナーと呼ばれる手法が注目を集めています。 日本でも2016年以降利用する企業が増加傾向にあり、2020年には通信環境が5Gになることを受けてさらに普及が進むと予測されています。 しかし、配信するにはいくつかのポイントをおさえておくことが必要です。» 続きを読む
方法

ウェビナーの効果を最大化させるためのポイント

インターネット技術の社会への普及により、日本経済が活性化しつつあります。 しかし、そのことは同時に、企業の顧客獲得競争の舞台もまた、インターネットの世界に移ったことを意味しています。 顧客なしには自社運営の安寧・発展は望めません。» 続きを読む
方法

テレワークでもウェビナーは配信できる。配信のポイント

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言により、企業は業務全般に大きな支障をきたしました。 いわゆる3密(密集、密室、密閉)を避け、不要不急の外出を自粛するように指示されている状況下では、イベントやセミナーの開催ができず、また出社を控えて在宅勤務(テレワーク)を実施する企業が増えています。 そして、テレワークは働き方改革の推進とBCP(Business» 続きを読む