ツール/システム

webセミナーシステムならコレがおすすめ!厳選システム3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今までオフラインでセミナーをしてきて、「会場利用料をカットしたい」、「もっと参加者人数を増やしたい」と思ったことはないでしょうか?

webセミナーなら、オンライン上で開催できるので、会場利用料はカット。

参加者は交通費がかからず、遠方に住んでいても参加できるため、集客アップが期待できます。

 

そんなお得なwebセミナーを開催するための「webセミナーシステム」、各社からたくさん販売されているため、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。

 

そこで本記事では、本当におすすめの厳選webセミナーシステム3つをご紹介したいと思います。

加えて、自社に合ったwebセミナーシステムを選ぶためのポイントについてもご紹介します。

 

webセミナーとは

webセミナーとは、「web上で開催するオンラインセミナー」です。

海外ではウェビナーと呼ばれていますが、日本ではwebセミナーの呼び名が一般的です。

 

webセミナーには

  • 会場利用料のカット
  • どこででも参加できるので、集客アップが期待できる
  • 資料印刷費、手間カット
  • 開催者も会場までの移動時間&交通費カット

といった、さまざまなメリットがあります。

 

webセミナーには、「1.リアルタイム配信」、「2.録画配信」の2種類があります。

参加者はどちらも画面越しにセミナー参加ができます。

参加できる人数に上限があり、webセミナーシステムによって上限数に違いがあります。

 

また、webセミナーシステムでは、参加者と画面越しでもコミュニケーションに満足できるように、

  • 録画配信
  • 参加者とリアルタイムでやりとりできるチャット、音声機能
  • セミナー満足度を調査するアンケート機能

など、さまざまなオプション機能があります。

 

各社からwebセミナーシステムが販売されていますが、「配信以外で欲しいオプション機能」がプランに含まれているのか確認してください。

 

厳選webセミナーシステム3つ

数あるwebセミナーシステムの中でも、特におすすめの3つをご紹介します。

 

  • 主な特徴    
  • オプション機能 
  • 参加可能人数  
  • 金額

という順におすすめポイントをご紹介し、

お悩みの方のために、「おすすめ3つの比較表」で機能をわかりやすく比べていますので、合わせてお読みください。

 

ネクプロ

ネクプロは「オフラインセミナーとの並行管理機能」と、「豊富なサポート機能」が特徴のwebセミナーシステムです。

 

おすすめのポイント:

  • リアルタイム配信前後のサポート機能が充実していて、初心者でも安心
  • webセミナー以外にPDF資料や動画等のコンテンツもユーザに公開可能
  • すでに開催したオフラインセミナーとの並行管理が可能

 

導入に不安がある方でも安心して使うことができます。

とくに、「オフラインセミナーとの並行管理機能」は珍しい機能ですので、webセミナー導入を迷っている方にぜひお使いいただきたいwebセミナーシステムです。

また、動画や資料もユーザーに公開し、セミナー開催時以外にも訪問してもらえるような顧客への情報提供オウンドメディアとして運用することも可能です。

 

標準機能:

  • チャット機能
  • チャット、アンケート内容分析
  • 受講者管理
  • 配信時同行サービス
  • スタジオ利用
  • 録画機能
  • 申込管理
  • 履歴管理
  • 動画配信
  • 資料配信

 

金額:

ウェビナーを手軽に始めてみたい方向けのライトプランなら月額5,000円~

ウェビナーを通してコンテンツマーケティングをしっかりやっていきたい方向けのスタンダードプラン・プレミアムプランなら月額48,000円~

 

こんな人におすすめ:

  • webセミナーを初めて配信する
  • webセミナー配信機能以外にも資料や動画等を公開したい
  • オフラインセミナーからwebセミナーへスムーズに移行したい

 

気になる方は、現在、デモ版も提供ですので、お手頃価格で始められるチャンスですよ。

 

>>ネクプロの詳細をチェックする<<

 

ネクプロなら実際にウェビナーを体験しながら製品詳細をチェックできます。

ウェビナーを視聴しながら営業担当者とチャットで質疑応答ができるので、疑問や不安を解消することもできます!

ウェビナー体験&製品詳細チェックはこちら

 

※口コミ・評判をまとめた記事もあります。

☑ webセミナーツール『ネクプロ』の口コミ・評判は?

 

V-cube(ブイキューブ)

V-cube(ブイキューブ)は「web会議クラウド市場10年連続シェアNO.1」です。

その豊富な実績から、webセミナーの分野でも、充実の機能満載・堅固なセキュリティのwebセミナーシステムを販売しています。

 

おすすめのポイント:

  • 配信環境の整った専門スタジオが使用できる
  • 安心の配信セキュリティ
  • オプション機能の柔軟なカスタマイズ機能

 

V-cube(ブイキューブ)は配信のための機材がなくても、「専用スタジオ」で専門スタッフの同行のもと配信ができるサービスがあるのが魅力です。

その他、オプション機能は必要に応じてカスタマイズできますので、納得いくまで必要な機能を作り上げることができます。

「webセミナー開催ページへ誘導する」機能など、ニーズに合わせたオプション作成をしてもらえますよ。

 

標準機能:

  • チャット機能
  • アンケート機能
  • 24時間365日サポート
  • Office 365 連携
  • 配信時同行サービス
  • その他必要に応じた独自カスタマイズ可能

 

参加可能人数:

10,000人まで可能

 

金額:

都度見積もり

 

こんな人におすすめ:

  • 配信環境がないので専用スタジオを使いたい
  • セキュリティのしっかりしたものを探している
  • オプション機能を自由にカスタマイズしたい

 

※口コミ・評判をまとめた記事もあります。

☑ webセミナーツール『V-CUBE(ブイキューブ)』の口コミ・評判は?

 

GigaCast(ギガキャスト)

GigaCast(ギガキャスト)は、珍しいプリペイド制利用プランなど、「使用頻度に応じたお得なプラン」が用意されています。

単発でのwebセミナー開催を検討されている方や、セミナー開催回数が不定な方にも、お得に使用できるプランが揃っています。

 

おすすめのポイント:

  • 開催頻度に応じて選べるお得な目的別プラン

 

さまざまな状況に合わせたお得なプランが用意されています。

それぞれのプランを見ていきましょう。

 

  1. プリペイド制
    ⇒「不定期に開催する」人におすすめ
  2. 月額固定ポイント制
    ⇒「開催時間や参加人数が毎回違うが、毎月セミナーを開催する」人におすすめ
  3. 月額固定(時間帯指定プラン)※指定時間帯なら週に何度でも開催可能
    ⇒「開催時間は固定で、毎週何回もセミナーを開催する」人におすすめ
  4. ワンショット利用
    ⇒「6000人まで参加者上限があるので、大規模webセミナーを年に一度開催したい」人におすすめ

 

標準機能:

  • チャット機能
  • 個別質問機能
  • アンケート機能
  • セミナー資料アップロード
  • ライブ配信支援
  • アンケート内容分析
  • 録画機能
  • YES/NOボタン ※配信時、開催者の質問に参加者が「YES/NO」で答えられる

 

参加可能人数:

6,000人まで可能

 

金額:

 

①プリペイド制

②月額固定ポイント発行

③月額固定時間帯指定プラン

④ワンショット利用

月額利用料

40,000円~

5000ポイント付与

9,800円~

48,000円~

+初期費用98,000円

165,600円~

参加人数上限

500名まで

500名

500名

※48,000円プランは100名まで

6,000人

利用時間

ライブセミナー配信1名1分閲覧につき1ポイント消費

25名・月5時間~プラン有

※人数・月間延べ開催時間によりプラン選択

9:00~18:00のうち連続3時間を指定

指定時間内なら月何回でも利用可

※165,600円の場合1時間

最大4時間が可能

 

こんな人におすすめ:

  • webセミナー回数に応じてお得なプランを選びたい
  • 1度だけ大規模セミナーを利用してみたい

 

※口コミ・評判をまとめた記事もあります。

☑ webセミナーツール『GigaCast(ギガキャスト)』の口コミ・評判は?

 

webセミナーシステムの比較表

ここまでご紹介した3つのwebセミナーシステムの仕様を比較してみましょう。

 

 

ネクプロ

V-cube(ブイキューブ)

GigaCast(ギガキャスト)

価格

月額5,000円~

※上記はライトプラン、機能が豊富な上位プランも別にあります

都度見積もり

9,800円~

※100名参加・月延べ5時間の場合26,000円

配信方法

一方向配信

チャット機能

録画機能

配信時同行サービス

YES/NOシステム

×

カスタマイズによる

プリペイド制プランの有無

×

×

動画配信

×

×

資料配信

×

×

イベント管理機能

×

×

主な特徴

・オフラインセミナーとの並行管理機能

・webセミナー以外のコンテンツマーケティングが可能

・オプション機能のカスタマイズ性の高さ

・多方面での豊富な実績

・開催頻度に応じた価格プランあり

 

どの製品もチャットや録画などのオプション機能が追加でき、本当におすすめのwebセミナーシステムです。

その中でも、

 

▼金額面で選ぶなら

1.ネクプロ

2.GigaCast(ギガキャスト)

3.V-cube(ブイキューブ)

 

▼実績数なら

1.V-cube(ブイキューブ)

2.Gigacast(ギガキャスト)

3.ネクプロ

 

▼イベント管理(オフライン含む)なら

ネクプロ

 

▼マーケティング利用なら

ネクプロ

 

このように、開催したいwebセミナーによって、最適なwebセミナーシステムが違ってきます。

それでは次に、どのようにしてぴったりのwebセミナーシステムを選べばよいのかをご説明します。

 

あなたに合うwebセミナーシステムを選ぶには?

webセミナーシステムはさまざまなものが各社から販売されています。

最適なものを選ぶためには、「開催したいwebセミナー」のイメージを明確にすることが第一歩です。

それでは、どのようなことに注意してwebセミナーシステムを選べばいいのかみていきましょう。

 

開催頻度を明確にする

webセミナーは、開催頻度によってそれぞれお得なwebセミナーシステムが異なります。

 

「月の開催回数は何回なのか」

「単発」or「継続」

 

開きたいwebセミナーの回数を具体的にすると、最適なwebセミナーシステムを選びやすくなりますよ。

 

リアルタイム配信か録画配信か

webセミナーには

  • リアルタイム配信
  • 録画配信

の2種類があります。

 

リアルタイム配信向け

⇒『定例の社内訓示』、『社外向け営業セミナー』など

 

録画配信向け

⇒『社内研修動画』、『過去のセミナー動画の視聴』など

 

録画配信ができるなら、「過去に行ったwebセミナーをアーカイブ配信」することができ、とても便利です。

一方で、毎回違う内容のwebセミナーを配信する、という場合はリアルタイム配信が向いています。

webセミナーシステムによっては、録画配信が選択できない場合もありますので、希望する場合はしっかりチェックしましょう。

 

録画映像を再利用する予定はあるか

webセミナーの配信を録画した場合、社内で記録用に保存するだけでなく、

  • 有料動画として購入できるようにしたい
  • 社内講習動画としていつでも見られるようにしたい

など、録画動画を再利用する予定があるのか明確にしましょう。

 

録画した動画を再利用したいなら、最初からプランに組み込まれているwebセミナーシステムを選べば、お得に利用することができます。

 

配信ツールさえあればいいのか

webセミナーシステムには、配信機能以外にも、

  • オプション機能 ⇒ チャット機能、録画機能など
  • 配信サポート ⇒ 配信時の専門スタッフの同行

といったオプション機能があります。

他にも、配信前の参加者案内の送付や、配信後のアンケート分析をするサービスなどがあります。

 

配信に不安がある ⇒ 配信サポートの手厚いwebセミナーシステムが向いている

配信ツールのみあればいい ⇒ 配信サポートは付けず、必要最低限のオプションのみ付ける

 

配信サポートをつけるメリット、デメリット:

▼メリット

  • 配信時の不具合などがないよう対応してもらえる
  • セミナー内容のみに集中して取り組める
  • 配信前後の雑務がカットできる

 

▼デメリット

  • サポート機能を追加する分料金が上がる

 

料金が上がることがネックですが、上手に利用すれば、とても便利で安心な配信サポート。

ご自身の開催したいwebセミナーにどこまでサポートが欲しいのか明確にし、必要なサポートをつけましょう。

 

デモ版で使い勝手を確認する

デモ版を利用しシステム導入前に無料体験をすることができるものもあります。

システム導入前に利用することで、細かい使い方や機能を知っておくことができるので、導入後に失敗するリスクを抑えることができます。

また、デモ版以外にも、期間限定で無料プランを実施している会社もあるので、いくつかのシステムを比較してみると良いでしょう。

 

システム選びの参考として活用できますので、是非使ってみてはいかがでしょうか。

 

webセミナーに必要な項目をまとめて自分に合ったシステムを!

お伝えした内容をまとめます。

 

おすすめの厳選webセミナーシステム3選:

1.ネクプロ オフラインセミナーとの並行管理機能

2.V-cube(ブイキューブ) オプション機能のカスタマイズが柔軟・配信ルーム使用可能

3.Gigacast(ギガキャスト) 開催頻度に応じたプランを選択できる

 

金額重視・プリペイドプランが使いたいなら ⇒ Gigacast(ギガキャスト)

実績数なら ⇒ V-cube(ブイキューブ)

マーケティング利用、イベント管理(オフライン含む)機能なら ⇒ ネクプロ

 

それぞれの得意なプランに応じてwebセミナーシステムを選びましょう。

 

ぴったりのwebセミナーシステムを選ぶポイント:

  • 開催頻度を明確にする
  • リアルタイム配信か動画配信か選ぶ
  • 録画映像を再利用する予定があるか
  • 配信サポートが必要か

 

といった点に注意して、「開催したいwebセミナー」のイメージを具体的にしましょう。

 

また、webセミナーシステムを選ぶ際は上記のポイント以外に、導入事例をチェックしてみるべきです。

実際に導入している人の体験から得られるものは大きいですから、ぜひ導入前に一度実体験を読んだり聞いたりしてみましょう。

ぜひ求める機能がそろったぴったりのwebセミナーシステムを探してみましょう!

◆◇◆ウェビナー成功導入事例集のダウンロードはこちら◆◇◆

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ウェビナーを始めてみたい!」
「でもどのwebセミナーツールを選べばいいの?」
そのような方に向けてウェビナーツールの比較を行いました。

>>【比較】webセミナーツール6選!各webセミナーツールの強みやポイントは?<<